読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかのチェインブログ

ゲームをメインに皆さんとつながっていくためのブログです。

テラフォーマーズ 実写映画見た感想!

どうもわかです。

今日はですね。
僕の大好きな実写映画について話していこうと思いますよ。

最初に言いますが
実写映画って反対してる人が多いイメージなのですが
どうですかね?


少なくとも僕の周りには
実写映画大好き!最高!
って人は一人もいないですね。

それでも僕は実写映画が大好きで
たくさんの実写映画が観れるこの時代に生まれることができて本当に嬉しいです。


それでも観てなくてそのままの作品がたくさんまだまだあるので
見た作品の感想や意見なんかを言っていこうと思いますよ。


しかし!
先に言っておきますが僕の
評価は甘々です。

結構作品をなんとなく楽しんじゃう人なんで
基本楽しく見ています。


そんな僕がこのブロクで初めて紹介する実写映画は

f:id:wakabayashi1308:20170320024222j:image


待ってました。
めっちゃ楽しみにしてました。


公開された当時
去年の今ぐらいですかね?

見よう見ようと思ってるうちに終わっちゃったんですよね。

去年の今ぐらいは
というラインナップでした。


公開順で僕だけがいない街を先に見たんですが
その後に続けなかったわけです。

それで1年経ったわけでございます。


1年経ったので
映画の前日譚のドラマ版から観ました。

ドラマ版には林遣都も出ていて
豪華だなって思いました。

つながりがある作品は好きなのでドラマで
世界観を広げてくれる映画はとても好きです。


ドラマ版はゴキブリは出て来ず
隊員同士の戦いが主なんですがね。

それでも世界観を知るにはぴったりの作品ですよ。

映画は原作の1巻を丸々描いています。

細かいとこの設定は分かりませんが
映画版は隊員が全員日本人となっています。


ケインコスギが演じてた人は違うかな?


わかんない
でも15人の日本人が
って言ってました。


びっくりしたのが豪華キャストがバンバンやられていくとこです。



他にもいます

15人の中で生き残るのは原作と一緒です。

それ以外はやられます。


それがすごいですわ。

細かいとこはあんまり分かりませんが
主人公たちが昆虫の力を使って
ゴキブリと戦っていきます。

能力の見せ方もそうですが
アクションが本当にカッコよかったです!


泥臭いシーンもありましたが
変身とバトル
最高でした。

興奮してみれましたね。

キャラそれぞれの気持ちや抱えてるものもあるので個人的にはドラマ版から観ていくのがお勧めですね。


怒涛の2時間で
駆け抜けていく映画です。

正直もう一回観たいですね!


そして続編を観たいですね。

映画を最後まで見ると分かりますが
続編を意識した作りになっています。

原作的にも続きがあるわけですからね。
ぜひともお願いします!


次見るときは原作片手に見たいですね。

これは映画館ではできない楽しみ方((((;゚Д゚)))))))


点数つける!

7点!


あっ10点満点中ね。

アクションはカッコよかったんですが
殺風景なのをもう少し映画的にどうにかできたら楽しかったかなー


まぁ原作がそうだから仕方ないけどもー


ってわけで!

ではまた!

実写映画レビューしまーす!

わかでした。