わかのチェインブログ

ゲームをメインに皆さんとつながっていくためのブログです。

NARUTO 今日の一枚 5日目

どうもわかです。

今週も終わりでーす。
土曜日になりまーす。

最近よく寝ちゃう。
いいことなんだけどね。

それで今日も
一枚載せて行きますよ!


今日はこちら

f:id:wakabayashi1308:20170415003506j:image

NARUTOですねー。

NARUTOとビーが出てますね。


NARUTOも今はもうボルトに世代交代しましたねー。

毎週水曜日僕も楽しんでますよ。

それと!
昨日は
久しぶりに模写をしましたよ。

30分かかりましたけど素敵な一枚になりましたよ。

ペン入れをしたいので
必要最低限
インクは欲しいですね。

ネームも描きたいけど今はとにかく模写るぞ!

あっ
今毎日載せてるのは5年前に描いていたものなので毎日載せることができてるんですよー。

毎日このペースで描いてるわけじゃないので〜

最終的にはそれでも遅いくらいになるけどね。

それではまた!

わかでした。

また明日会いましょう!



ワンピース 今日の一枚 四日目

どうもわかです。

今日もたっぷりやることも漫画もやって
ものづくりがしたくてしょうがないです。

なので今日も一枚載せます!


昔模写したやつですが
どうぞ!


f:id:wakabayashi1308:20170413232238j:image

タイトルにもある通りワンピースですね。

これは魚人島に向かう時の者ですかね?

サニー号描き終えたときはとても嬉しかったのを覚えています。

表情も背景も描き切ったときは嬉しいね。

模写でしかまだ味わったことがないから
いつかオリジナルでこの感覚を味わいたい。


ではまた

漫画楽しい。

わかでした。


PSYREN 今日の一枚 三日目

どうもわかです。

天気が安定しませんねー


今日も一枚を載せていこうと思いますよー。

今日はこちら


f:id:wakabayashi1308:20170413004643j:image

僕の大好きな作家さんの漫画です。

PSYRENです。

これはほぼほぼ最終決戦とシーンですねー。


アゲハがかっこいいですね。


そろそろ漫画を描きたくなってきたよー。

でもここから中々漫画描いたりしないですなー。

ものづくり欲はあふれてきてるぞ!



ではまた
明日お会いしましょー。

今日はあっさりわかでした。


ニーアレプリカント! 今日の一枚。二日目

どうもわかです。

最近天気が安定しませんねー。

だからなのか
最近寝る時が力抜けて気持ちが良いよ。

ってことで今日の一枚行きますよ!


今日はこちら!


f:id:wakabayashi1308:20170411224448j:image

タイトルにもある通りニーアレプリカントの絵です。

誰かを特定して描いたわけではなく
ニーアレプリカントのPVの1シーンを描きました。

僕が一つ描きたいのが映画やゲームを漫画にすることです。

これは作品描きたいとかじゃなくて
ただの自己満足です。


映画とかゲームとか漫画のアングルの勉強になる!


見方変えるだけで作品は本当に楽しくなる!



明日も更新します!


ではまた!

わかでした。

久しぶりに会う 再会 今日の一枚。1日目

どうもわかです。

あいにくの雨もすっかり晴れて気持ちのいい月曜日でした。

今回はゲームじゃなくて漫画の話です。


最近はもっぱら読むことに集中してたんですが
なんでだろ?


わかんないけど漫画作成の話について知りたくなってインタビューやら
漫画家になるため奮闘してる人のブログを読んだりしてます!


そいで
今日は懐かしく思って昔漫画家を目指していたころ描いてた絵とかをあさって見つけたので
今日から何日か毎日僕が描いた絵や
模写の絵を載せてこうと思いますよー。


1日目の今日は昔ペン入れベタなどまでした
オリジナルの漫画を載せます。

ページ数も少ないので読んでいただけると嬉しいです。

ではどうぞ!
絵はつたなまくりですが!
ぜひ!

f:id:wakabayashi1308:20170410232605j:image

f:id:wakabayashi1308:20170410232618j:image

f:id:wakabayashi1308:20170410232626j:image

f:id:wakabayashi1308:20170410232634j:image

f:id:wakabayashi1308:20170410232646j:image

f:id:wakabayashi1308:20170410232653j:image

f:id:wakabayashi1308:20170410232659j:image

f:id:wakabayashi1308:20170410232706j:image

いかがでしたでしょうか?

当時妹が見たと言っていた夢の話を
まとめてお話にしてみました〜。

絵も演出も全然ですが
完成させるとやはり達成感がありますね!

途中急に椅子長くなるね笑


他にも完成してるネーム作品はありますが
鉛筆なのでまぁ機会があれば
まず明日からは模写の絵を載せますねー。

ぜひみてくださーい。

ではまた

わかでした。

PS.バクマンのアニメ見始めました。
僕分かりやすいですね笑

テラフォーマーズ 実写映画見た感想!

どうもわかです。

今日はですね。
僕の大好きな実写映画について話していこうと思いますよ。

最初に言いますが
実写映画って反対してる人が多いイメージなのですが
どうですかね?


少なくとも僕の周りには
実写映画大好き!最高!
って人は一人もいないですね。

それでも僕は実写映画が大好きで
たくさんの実写映画が観れるこの時代に生まれることができて本当に嬉しいです。


それでも観てなくてそのままの作品がたくさんまだまだあるので
見た作品の感想や意見なんかを言っていこうと思いますよ。


しかし!
先に言っておきますが僕の
評価は甘々です。

結構作品をなんとなく楽しんじゃう人なんで
基本楽しく見ています。


そんな僕がこのブロクで初めて紹介する実写映画は

f:id:wakabayashi1308:20170320024222j:image


待ってました。
めっちゃ楽しみにしてました。


公開された当時
去年の今ぐらいですかね?

見よう見ようと思ってるうちに終わっちゃったんですよね。

去年の今ぐらいは
というラインナップでした。


公開順で僕だけがいない街を先に見たんですが
その後に続けなかったわけです。

それで1年経ったわけでございます。


1年経ったので
映画の前日譚のドラマ版から観ました。

ドラマ版には林遣都も出ていて
豪華だなって思いました。

つながりがある作品は好きなのでドラマで
世界観を広げてくれる映画はとても好きです。


ドラマ版はゴキブリは出て来ず
隊員同士の戦いが主なんですがね。

それでも世界観を知るにはぴったりの作品ですよ。

映画は原作の1巻を丸々描いています。

細かいとこの設定は分かりませんが
映画版は隊員が全員日本人となっています。


ケインコスギが演じてた人は違うかな?


わかんない
でも15人の日本人が
って言ってました。


びっくりしたのが豪華キャストがバンバンやられていくとこです。



他にもいます

15人の中で生き残るのは原作と一緒です。

それ以外はやられます。


それがすごいですわ。

細かいとこはあんまり分かりませんが
主人公たちが昆虫の力を使って
ゴキブリと戦っていきます。

能力の見せ方もそうですが
アクションが本当にカッコよかったです!


泥臭いシーンもありましたが
変身とバトル
最高でした。

興奮してみれましたね。

キャラそれぞれの気持ちや抱えてるものもあるので個人的にはドラマ版から観ていくのがお勧めですね。


怒涛の2時間で
駆け抜けていく映画です。

正直もう一回観たいですね!


そして続編を観たいですね。

映画を最後まで見ると分かりますが
続編を意識した作りになっています。

原作的にも続きがあるわけですからね。
ぜひともお願いします!


次見るときは原作片手に見たいですね。

これは映画館ではできない楽しみ方((((;゚Д゚)))))))


点数つける!

7点!


あっ10点満点中ね。

アクションはカッコよかったんですが
殺風景なのをもう少し映画的にどうにかできたら楽しかったかなー


まぁ原作がそうだから仕方ないけどもー


ってわけで!

ではまた!

実写映画レビューしまーす!

わかでした。




SING観てきました! 感想言うよ!

どうもわかです。

いつもはゲームについて綴ってるこのブログですが今回は映画について話していきますよー


わかのチェインブログ
繋がれるものはなんでも繋がっていきますよ!


今回観てきたのは映画館で
「SING」
です!

f:id:wakabayashi1308:20170402231129j:image

3月の17日から公開されていてずっと見たかったんので妻と一緒に見てきましたよ!
吹き替え版をね。

一言で言いますと
最高のエンタメ作品でした!

その理由とともに感想をいくつかに分けて
紹介していけたらなぁと思います!


SINGが最高と言えるポイントは以下の通りです。

1.豪華キャスト
2.動物で描いた世界観とキャラ
3.ファンになるまでの物語

タイトルだけではわかりにくいところも多いと思いますが私が面白いと思ったところはこちらの3つになります。


一つずつ見ていきますよー


まずは

1豪華キャスト

こちらは見たまんまです。
私が見たのは吹き替え版なので
そちらの感想のみにはなるのですが
簡単にキャラを紹介していきますよ。

まずコアラのバスタームーン

f:id:wakabayashi1308:20170402232057j:image

こちらは内村光良さんが声をしています。

ハリネズミのアッシュ

f:id:wakabayashi1308:20170402232302j:image


こちらは長澤まさみさん

象のミーナ

f:id:wakabayashi1308:20170402232519j:image

こちらはMISIAさん

ゴリラのジョニー

f:id:wakabayashi1308:20170402232629j:image


豚のグンター


f:id:wakabayashi1308:20170402232749j:image

こちらはトレンディエンジェルの斎藤司さん


同じく豚のロジータ


f:id:wakabayashi1308:20170402232850j:image

こちらは坂本真綾さん

ネズミのマイク


f:id:wakabayashi1308:20170402233017j:image

こちらは山寺宏一さん


こちらがメインのキャラたちになります。

それぞれのキャラに強く関わるキャラたちも豪華キャストになっています。



ワンピースのルフィやドラゴンボールクリリンなどでおなじみの田中真弓さん

デスノートのライトなどの宮野真守さん

紅白出場もした声優さんである水樹奈々さん

他にも柿原徹也さん


などなどとても豪華でございます。


作品の売りの一つに豪華キャストを挙げてくるものは
最近ではとても多く当たり前にもなってますが
SINGは豪華キャストだとは思いますが
その誰もが豪華キャストと思えない
というのが一つの魅力です。


それぞれのキャラがSINGの世界観に入り込んでいてその世界にいることに違和感が一切ないのです。

演じる上で違和感が出ないのはとてもすごいことだと思いました。

こう思ったのは観たあとの感想です。

観てるときは当たり前が当たり前のように染みてきたので素直に楽しむことができたのだと思います。

そして今回の魅力である



これは今回紹介したキャラ役の方々がしっかりと歌っています。

個人的には長澤まさみさんの歌声をしっかり聞いたのははじめてだったので
圧倒されました。

内村さんも少しではありますが歌っています。

歌がテーマではありますがミュージカルではないので非常に見やすくなってますね!


2 動物で描いた世界観とキャラ

二つ目は動物で描いた世界観とキャラです。

タイトル含めて同じこと言ったけども
動物で描いた歌の物語がすごく良かったんです。


歌と動物の相性がとても良かったです。

例えば長澤まさみさんが演じたハリネズミのアッシュはロックな歌を歌ってました。

刺激のある歌がハリという形で表現されていて
視覚的にもそういう曲だということがとてもわかりやすく描かれています。


スキマスイッチ大橋卓弥さんが演じたゴリラのジョニーは大きな体で繊細な歌声を持っています。ピアノも弾きますし

そのギャップがとても良かったです。


歌は自由で個性の現れるもの
人間で描いていたら何シーンも必要な物が
動物だと見た目だけで個性は人それぞれというのが
見ただけで伝わります。


特殊な世界観でありながら
心や性格は人間が共感できるものが多く組み込まれており
見ているだけですんなり世界観に入り込むことができます。

細かいところで動物ならではの部分もあって面白いです。

毛質
とかね。

3 ファンになるまでの物語


最後はファンになるまでの物語です。

SINGでは
序盤からメインキャラである
数人の物語が一気に動き出します。

もちろん仕掛けるのはバスタームーンなのですが、集まってくるシンガーたちはそれぞれ物語を持っています。

そしてそれぞれを主人公にして物語を深く描くこともできそうなほどの魅力をもっています。

それだけ濃いストーリーが歌という形で一つにまとまっています。

アッシュは彼氏と二人で歌ってる
ジョニーはギャングでありながら歌を捨てることができない
などそれぞれの想いがあります。


動物でありながら抱いてる想いや境遇は共感できる部分も多いので
誰かを一番のファンとして見ることもあると思います。


物語終盤にあるキャラそれぞれのステージに向かって誰か1人を好きになり
ファンとしてみていくというのもとても面白いと思います。

僕は代表として上記にも挙げた通り
アッシュとジョニーが好きです。


この二人の歌のシーンが一番興奮しました。

作品はそれぞれの物語を見て
進んでいき最後のショーへと向かいます。
(道中はいろいろありますが)

ラスト20分くらいは本当にバスタームーン率いる劇団のショーをみに来た感じがします。

一人一人の出番が終わるたびに拍手をしたくなりました。

作品の中にいたお客さんと舞台上のシンガーと一体になれるような
そんな感覚になりました。

トーリーに泣いて
ステージに泣いて
笑ってまた泣いた
作品でした。

夢に向かう
そのことについて
背中を押してくれる作品でもあります。

作中に出てくる夢を追いかけるキャラとともに
一歩踏み出すのもいいかもしれませんね!

最後まで見ると素敵な情報も待っていますし
最後の最後まで歌を歌っていますので
余韻で残る歌もあると思います。


メインキャラ以外にも世界観を彩る要素がたくさんありますので
本当に細かいとこまで見ていて楽しい作品です。

心躍りますよ。

若い方に見てほしいなあと思いました。


長くなりましたが久しぶりの映画館の映画最高でした。


また映画を見たら
感想書いていこうと思いますよ!


今回紹介したSINGはまだまだ絶賛公開中なのでぜひ映画館に見に行ってみてください!


気になる方はまず予告編などいかがでしょうか?


Twitterもやっていますので良かったらおいでください。

@wakabayashisyu1
です。


ではまたの機会に!

わかでした。